風俗行ったら秒でイカされた

転勤先で変わったことと言えば…

今後ずっとって話じゃなく、二年とのことで転勤することになりました。独身なので転勤そのものは別に何も思わないというか、見知らぬ場所での生活に対しての楽しみもありました。そしていざ転勤してみて何が変わったかって、風俗生活ですね(笑)それまでは割と繁華街に近い所に会社があったので、風俗店の選択肢もかなり多かったんですよ。でも転勤先には風俗店はないんです。デリヘルしかなかったので、遊びたいなって思ったらデリヘル嬢を呼ぶというパターンになりましたね。でも、デリヘルはむしろ幅広いバリエーションを楽しめるんだなってことにも気付かされました。ホテルがいくつかあるんですけど、ホテルで楽しむ時もあれば自宅に呼んで楽しむ時もあります。いずれのパターンであっても相手と完全に二人きりの時間になるんですよね。そのドキドキ感というのは、お店とはまた違ったものだと思いますので、デリヘルの世界観もまた、楽しんでみたいなって。

デリヘルに対しての思いは強い

お気に入りの風俗はデリヘルで決まりなので、思い入れもそれなりにあります。遊べば遊ぶほどに思い入れも高くなっていくと思うんですけど、やっぱり風俗ってとっても多いじゃないですか。幅広いジャンルがあるだけに、何をすべきなのかで悩むのも良く分かる話なんですよ。いろいろなものを楽しめるのは良く分かりますしね。自分の場合はデリヘル嬢の誰かが好きってことじゃなくて、デリヘルと言うジャンルそのものが好きなんですよね。別にリピートを繰り返しているお気に入りがいる訳ではありませんし、誰かに入れ込んでいる訳でもないんです(笑)ただ、デリヘルというジャンルそのものがやっぱり魅力的だなって思えるんですよね。特にデリヘルは自分が主役じゃないですか。他の風俗でも自分が主役ですけど、それは女の子と向き合ってからですよね。女の子を向き合うまでは主役とは言ってもまずはこちらからお店まで行かなければなりませんけど、デリヘルは来てくれますし。