風俗行ったら秒でイカされた

安く。そのための秘訣とは?

安くしたいのであれば、風俗の世界のノウハウ…は大袈裟ですけど、どうすれば安くなるのかと言う理屈の部分くらいは覚えておくべきかなとは思いますね。風俗も基本的にはビジネスです。だからお客が来てくれてこそです。そして一日のノルマを設定している所が多いんですよね。だからノルマに達していない時には、クーポンがなくともお店に行ったり電話すると割引を持ちかけてくれることもありますよ(笑)まぁ風俗店がノルマに達しているのかどうかをはんだする材料はお客側に明示されるものではないのである程度は運も必要になってきますけど、天気が悪いとか給料日前とか、ある程度お客が少ないんだろうなと思うようなシチュエーションもありますので、そのタイミングを狙ってお店に行って、割引が無いのかを上手く探ってみるのも悪くはないんじゃないのかなって思いますよ。むしろそうした形でアグレッシブに値引きを目指してみるのは結構有効だと思いますし。

抜いてもらう。それがいいんです

風俗には抜いてもらうという感覚を持っています。女の子と楽しみたいとか、二人きりの時間をより甘いものにしたいとかはあんまりないんですよ(笑)どれだけ抜いてもらえるのかどうか。いわば快感重視ってことなのかもしれないですね。お互いの距離感よりも、とにかく抜いてもらえればそれでいいって思うタイプなんです。だから風俗で選ぶべき相手はテクニシャンですよね。上手な子にしておいた方が間違いないだろうっていう確信があるのは言うまでもありませんけど、それだけじゃないんですよ。というのも、他にもいろいろな判断材料があると思うんですよね。特に風俗で思うのは、ジャンルの違いによって得られる快感が変わりますし、同じジャンルでもこちらの体調、気持ち。そして場所。何かが違うだけで全く違う気持ちになると言っても良いじゃないですか。つまりは本当にいろいろなことが絡み合って快感が生まれると思いますので、テクニック重視ではありますが、いろいろと見ています。