風俗行ったら秒でイカされた

暇じゃなくてもいいからこそ

おそらくここ数年であればデリヘルで遊んでいる回数が圧倒的ですね。厳密にカウントしている訳ではないんですけど、風俗で遊ぼうって思った時に見ているのはデリヘルのホームページばかりですし、遊んだ場所を思い返してみても風俗店よりもホテルの方が記憶に鮮明なものがあるのでデリヘルばかりってことなんじゃないかなと。正直、女の子の質という点でお店と劇的な差があるとは思わないんですけど使い勝手に関しては大きな差があるんじゃないですかね。忙しい時であってもデリヘルなら特に問題なく遊べるんです。残業後でも終電帰りでもデリヘルであれば何も問題ないんです。家に呼んで楽しめばよいだけですしね。だからデリヘルで遊ぶ回数が増えているんです。大袈裟に言えばインフラですよね(笑)電話すれば女の子がやってきてサービスしてくれるんです。使い勝手の良さが良くて快感が同じなら、お店に行くのではなくてデリヘルでって判断になるんじゃないかなと。

そこは自分の限界を超えるしかないなと

90分という時間を考えた時、長いか短いかはいつもどうういった風俗を楽しんでいるのかによっても変わってくると思うんですよね。自分の場合、いつもこのくらいの時間なんですけど、まだまだ結論は出ていないんです。と言うのも「帯に短したすきに長し」じゃないですが、一発にして鼻がけど、でも二発にしては短い。そんな時間なんですよね。だからいつも展開次第と言うか、盛り上がったり、あるいはかなり早くに発射してしまった時には二発ですけど、そうじゃない場合は一発。そんな心掛けをしている自分がです。この前は3発頑張っちゃったんですよ。自分でも驚きと言うか、なんで急に自分の限界にチャレンジしたのかと言えば、その木になっちゃったとしか言えないですよね(笑)その日は風俗はおろか、オナニーも全然していなかったのもあってかなり溜まっていたんです。だから二発目まであっさりと発射してしまったので、三発目も楽しみたいという欲求が出ちゃったんですよ。